設立する会社の名前(商号)は自由に決められる?「違う商号にすればよかった…」と後悔しているあなたへ

設立する会社の名前(商号)は自由に決められる?

会社を設立するにあたって決めることは本当に沢山あるね。

事業内容、ビジネスモデル、従業員を雇うのか、オフィスはどこにするのか…などなど。決めることが多くて、楽しいながらも大変な時期でもあるよね。

決めなければいけない事の1つに「会社の名前」があり、法律では会社の名前の事を「商号」と言います。 

その「商号」には、実は6つの制約がある事を知っていますか? 

それら6つの制約について詳しく解説していきます! 

商号の前後どちらかに会社の種類を入れなければならない 

会社の種類とは、「株式会社」「合同会社」「合資会社」「合名会社」の事を指す。

 

これらを必ず商号の前後どちらかに入れる必要があります。 

※一般的に前株・後株と言われるもの 

前株にするか後株にするかについての制約はありません。 

商号と組み合わせた時にしっくりくるものを自身で選ぶことが可能です。 

本店が同じ場所にある会社の「商号」を使用する事はできない 

会社の本店が同じ場所にあって「商号」も全く同じ会社が2つ存在したら取引する際に混乱を招く原因に。 

本店が同じ場所にある会社の「商号」を使用する事は法律上認められていません。 

商号」には会社内の一部門を指し示すような文言は使用できない

「株式会社○○第一営業部」といった「商号」の会社があった場合、「これは会社名なのか?それとも部署名なのか?」と取引の際に混乱を招く原因に。こちらも、法律上認められていません。

株式会社〇〇部第一営業部の総務部です

営業部?総務部一体どっち??

既存の会社の商号、商品名、サービス名などは「商号」に使用しないようにする 

本店所在地が異なれば、他の会社と同じ「商号」で登記することは可能です。 

ここで注意! 

同一あるいは類似した会社名があれば、会社法による商号の使用禁止や不正競争防止法による損害賠償等を請求される可能性があります。 

「商号」の一部に有名企業の「商号」も盛り込むことで、「有名企業のグループ会社と勘違いして取引に応じてくれる企業があるかもしれない!」といったよこしまな発想は捨てましょう。 

また「商号」と似た商品名やサービス名などが存在すると商標権の侵害で訴訟を起こされる可能性もあるので、ご注意ください! 

ウサギの豆知識💡 
・既存の会社の「商号」で類似した「商号」が存在するのかは、登記・供託オンライン申請システム登記情報提供サービスで「商号」や「本店所在地」を入力してチェック可能。 
(注)上記サービスの利用が初めての場合はアカウント作成等の手間が発生。その場合は、国税庁法人番号公表サイトの利用がおススメ。 
 
・「商号」と似た商品名やサービスなどが商標登録されているのかについては、J-PlatPat特許情報プラットフォームで「商号」を入力して簡単にチェック可能。

「商号」に使用できる文字や符号は限られている 

「株式会社♡(フリガナ カブシキガイシャアイ)」っていう商号はどうかな? 

個性が出ていて良い商号だと思うんだ~! 

残念ながら「♡」の記号を用いた「商号」では登記する事ができません 

使用できる文字や符号は限られているの。使用可能な文字と符合は下記のとおり。 

商号に使用可能な文字と符合 
・ひらがな、カタカナ、漢字 
・ローマ字(大文字及び小文字) 
・アラビヤ数字(0,1,2,3,4,5…) 
・一部の符号 
「&」(アンバサンド)
 「’」(アポストロフィー) 
「,」(コンマ)
 「-」(ハイフン)
 「.」(ピリオド) 
「・」(中点) 

※符号について 

・字句(日本文字を含む)を区切る際の符号として使用する場合に限って「商号」に用いる事が可能◎ 

・名称の先頭又は末尾には用いることは不可能✖ 

・例外として「.」(ピリオド)だけは、その直前にローマ字がある場合に省略を表すものとして商号の末尾に用いる事が可能◎ 

「銀行」や「労働金庫」のように特定の業種でないと使用できない文言がある 

銀行法と労働金庫法により、銀行や労働金庫以外は銀行や労働金庫の文言は商号に用いる事ができないと定められています。 

「違う商号にすればよかった…」と後悔しているあなたへ

一度決めた「商号」でも後から変更は可能! 

会社を設立して事業を行っていく上で「商号」はとても大切なものだから慎重に決断したんだけれど、もっと素敵な商号を思いついちゃった!申請した後でも変更できるのかな~?

安心して!一度決めた商号でも後から変更は可能です。

実際に自社で扱っているサービス名の認知度を上げるためにサービス名と同じ「商号」に変更したり、海外展開するにあたって「商号」をローマ字表記に変更したりと様々な理由から「商号」を変更した例も数多くあります。

【実際に商号変更した企業例】 

旧社名 新社名 変更理由 
NHN Japan株式会社 LINE株式会社 メインとなるサービス名に合わせる形で変更 
健康コーポレーション株式会社 RIZAPグループ株式会社 運営するパーソナルトレーニングジム『RIZAP』の圧倒的認知度を受けブランド名に合わせる形で変更 
株式会社スタートトゥデイ 株式会社ZOZO ブランド力を高め更なるグローバル展開を狙う形で変更 

スマホやPCでカンタンに登記申請!「ラクリア登記」

ウサギ:「商号」を変更するための手続きは、司法書士監修「ラクリア登記」でスマホやPCからカンタンに行えます! 

<br>

「簡単」「スピーディー」「低価格」で商業登記申請書類を作成できる便利な「ラクリア登記」の詳細については、こちらのバナーから是非ご覧ください! 

タイトルとURLをコピーしました